<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

えんどれすわーるど。
頼んでたBL、よく見たら二冊しかなかった。一冊読んだので感想。

ドラックに溺れる猿男の話でした。
きもちいいことにとことん溺れてあやふやに浮遊する。
中学生の従兄弟に手を出し本気にさせる。それに気付いているのにぞんざいに扱い、最期まで狡い男。

どうしようもない日常に少なからず絶望して変わる事もせず、変わる自分なんて有り得ないって絶望したのかな。単純に消えたくなったのかもしれない。もしかしたら昔から。

1番最初に足を突っ込んだのは自分で、そこに後悔している訳ではない。押し流されればそれでいい。やり過ごせれば。その一瞬が楽しければ。自分だけは大丈夫、と思っている。

できる事なら助けてあげたいと思う周りのことなんか、知ってるのにひとりぼっちな気持ちになることって悲しいけどわかる気がした。


題材がドラックなので浅はかというか好きじゃないんだけど。

萌えは無いけど、絵が可愛いだけのいちゃいちゃしてるようなのは好きじゃないからそれに比べたら良かったかな。
BLにストーリーを求めること自体が間違いなんじゃ無いかと思ってる節もある。
好きな作家だけ買ってろって話ですねw

今まで読んで良かったホモってなんだろー…
確実にトラウマなのは10年以上前に読んだ年下の攻めが受けを監禁する話。

攻めは母親に虐待されてていつもひとりぼっちで河原に居て、受けが構う。

構うのはその子が自分の弟の友達で、弟や親に自分はいい事をしていると心の中でひけらかしていたからという理由。
自分が友達といる時は構わない。邪魔だから。気が向いた時だけ優しくする。
攻めの子は受けしか自分を見てくれなかったから、欲して、監禁した。

言葉にすると難しいけど、そんな感じの話でした。なんとなく、そういう雲を掴むような話が昔から好きなんだなぁって思う。うん。ちょっと自分に引くけどww



最近はほうたろが可愛くて仕方ありません。仕方ない。ちたんだえるよりヒロインすぎる。

あと流行りドコロだとたかおみどりまがすきです。そしてかがみ受け。くろこは総攻です。
別にいいんだけど、波に乗れてません相変わらずwww



スポンサーサイト
Comment








Entry

Comment

Archives

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile